いずみの森クリニックは、横浜市泉区を拠点とした訪問診療(在宅医療)を専門に行う在宅療養支援診療所です。

通院困難な方、または退院して自宅療養を行っている方に対して、医師が定期的にご自宅(居宅)に訪問し、診察を行います。
当クリニックでは、ご自宅で療養される患者さまのご希望やご家族のご事情を伺いながら、介護サービスや他の医療機関とも連携をとり、24時間365日常に最善のサポートができるよう心がけております。

ご不安なこともあるかと思いますが、どうぞお気軽にお問合せください。

医師のご紹介

院長の栗田竜子です。
平成21年から訪問診療医として働いております。私が最も大切だと考えているのは「生活によりそった医療」です。
それは、「患者さんや家族にとって無理のない範囲で行われる医療」だと考えています。
神経内科の専門医として、難病の治療に携わってきた経験を活かし、「生活によりそった医療」を提供してまいりたいと考えております。
10年以上培ってきた訪問診療医としてのスキルだけでなく、認定専門医の資格である「日本在宅医学会専門医」も取得しており、在宅医療の第一線に立ち続けていると自負しております。
私たちが訪問診療にかける思いや診療の様子は、訪問診療日誌でも綴っております。よろしければご覧ください。

皆さん、こんにちは!栗田稔と申します。
私の専門家は泌尿器科です。この度、妻と共にこの横浜市泉区で「いずみの森クリニック」を開業致しました。私たち夫婦の夢でもあった、在宅医療を通して地域の皆さまのために医療を行うクリニックです。

私の専門である泌尿器科は、多くのご高齢の方々が悩みをお持ちの分野です。

泌尿器科はもちろんその他の疾患に関しましても、「生活に寄り添った医療」を心がけ全力で当たりたいと思います。皆様どうぞよろしくお願い致します。

スタッフ