訪問診療は、患者さん宅に車で出かけるので、景色の季節の変化を肌で感じる毎日です。

私も病院勤務の時は、早朝に出かけて、深夜に帰る毎日。日中は温度の管理された病棟や外来が全てで、あまり季節の変化を感じることはありませんでした。
訪問診療では、四季折々、季節の変化を感じながらの毎日です。

今日は秋の一日、澄み渡るような晴天です。車中、紅葉を見ながらの移動です。段々と黄色く色づいた銀杏の葉、大きな葉を色づかせた楓、庭木のもみじも人目に触れずとも上品な朱に染まっております。こんな一日は訪問診療ならではのぜいたくで、循環する四季の中で患者様の生活の中に医療があることを感じます。