住み慣れたわが家で
安心な療養生活を。

住み慣れた
わが家で安心な
療養生活を。

在宅医療・訪問診療をえらぶ
患者さまが増えています。

「病院ではなく住み慣れた家で自分らしい生活をおくりたい。」
「通院が大変になってきたので、家で医療を受けたい」

そのような思いから、在宅医療・訪問診療を選択する患者さまが増えています。
いずみの森クリニックでは、ご自宅で療養される患者さまのご希望やご家族のご事情を伺いながら、

介護サービスや他の医療機関とも連携をとり、
24時間・365日常に最善のサポートができるよう心がけております。

訪問診療とは

いずみの森クリニックが、
多くの患者さまから選ばれてきた理由

いずみの森クリニックは、開業してから3年間で、300件以上のご家庭で診療を行ってきました。

医師の数は2人と少数ではありますが、だからこそ、
患者さま・ご家族に寄り添った療養サポートができていると自負しております。

訪問診療を受ける患者さまは、病気の種類や家庭の状況まで様々です。
パーキンソン病や筋ジストロフィー症など、難病にかかる方も今まで以上に増えています。

当院では、そういった方々1人1人に安心して自宅療養していただけるよう、
神経内科の専門医として難病の治療に携わってきた院長のもとで、
常に患者さま・ご家族目線の医療を心がけています。

院長・医師紹介

患者さまの声

「いつもながら毎月の定期往診が日常生活の中に自然と溶け込んでいるのが幸せです。」
「急な発熱でお電話させて頂きましたがいつもご親切対応して頂いてありがとうございます。又早々にお返事ご回答いただけて助かっております。」
「泌尿器科専門の先生と一緒に診療していただけるのでうれしいです。」
「朝早く診療していただき、救急車で搬送する時、先生に紹介状を書いて頂き、搬送先の病院でスムーズに診ていただけました。」
「昨年の九月からでしたが、いずみの森クリニックを利用できたことに感謝の気持ちで本当にいっぱいです。栗田先生のおかげで、在宅医療に対する気持ちも楽になりました。義母もとても喜んでいました。本当に、ありがとうございました。」

こんな状況で悩んでいたら、
まずはご相談ください。

「住み慣れた我が家で療養したい」
「退院後の療養を自宅で行いたい」
「身体機能の低下や寝たきりの状態のため、通院が難しい」
「胃ろうや在宅酸素療法などの管理を自宅で受けたい」

お問い合わせ